植物性タンパク質と動物性タンパク質の違い【メリット・デメリット】

悩む人
植物性タンパク質と動物性タンパク質の違いがわからいな〜

こんな悩みに答えます!!

 

 

✔️本記事の内容

•植物性タンパク質と動物性タンパク質の違いが分かる
•それぞれのメリットデメリットが分かる

 

 

Contents
❶植物性タンパク質と動物性タンパク質の違い
❷植物性タンパク質
①メリット
②デメリット
❸動物性タンパク質
①メリット
②デメリット
❹まとめ

 

❶植物性タンパクと動物性タンパク質の違い

最大の違いは必須アミノ酸のバランスの違いです!動物性タンパク質は多くが9種類の必須アミノ酸を含んでいますが植物性タンパク質には不足しているものがあります!!
悩む人
それなら動物性タンパク質をとればいいじゃん、、、
植物性タンパク質とは文字通り植物に含まれるタンパク質のことです!
•大豆タンパク質(ソイプロテイン)
•小麦タンパク質
この二つが植物性タンパク質です!!
文字通り大豆に含まれるタンパク質と小麦に含まれえるタンパク質です!!
動物性タンパク質とは肉や魚など動物から摂れるタンパク質のことです。!
•肉(鶏肉、牛肉、豚肉)
•魚(鮭、鱈、ツナ缶)
動物性タンパク質は「ホエイ」「カゼイン」「卵白」この三つです!

❷植物性タンパク質のメリット・デメリット

植物性タンパク質のメリット・デメリットまとめてみました。

☑️メリット

•死亡リスクが減少する
•カリウム、ビタミンC、食物繊維なども含まれる
•低カロリーであるため減量に適している
*死亡リスクが減少するというのはあくまで色んな論文を読んだ結果です!
普段では不足しがちのカリウムや食物繊維などの成分も取れます。

☑️デメリット

•生体内での利用率が悪い
•タンパク質の含有量が動物性と比較して低い
•でんぷんが多く含まれるため炭水化物を減らす減量には向かない
動物性タンパク質よりは生体内での吸収率や利用率が悪いです。しかも動物性よりタンパク質含有量が少ないのがデメリットになります。

❸動物性タンパク質のメリット・デメリット

☑️メリット

•良質なタンパク質が摂れる
•生体内での利用率がいい
•筋トレしている人にオススメ
動物性タンパク質は良質なタンパク質ですのでガッツリトレーニングしている人にはオススメです!

☑️デメリット

ここにタイトル
•カロリーを多く摂取してしまう
•繊維質やビタミン等は含んでいない

 

この辺ですね、植物性のタンパク質のように多くの栄養素を含むわけではないのでタンパク質以外にしっかりと栄養を取らないといけません。

まとめ 目的別で選ぼう

植物性タンパク質、動物性タンパク質の違いを簡単にまとめてみました!
動物性タンパク質は良質なタンパク質が摂取できるけどカロリーが高いため運動はしなければいけませんね!そのため筋トレしてる人は動物性のタンパク質を摂取することをオススメします!
植物性タンパク質は低カロリーですが動物性と比較してタンパク質が含まれる量は少なめであり、生体内での利用率も悪いので効率的にタンパク質を摂ることはできません!

なのでダイエットをメインにする人にはオススメです!
僕がダイエットしたときはがっつり動物性のタンパク質を摂っていました!それに食事制限もしていたので効率よくタンパク質を摂りながら運動がっつりしてダイエット成功させました!!

僕のダイエット記事を読みあさって見てください。
皆さんも本記事を読んでどちらのタンパク質を摂取するか決めてみてください!!

ぜひシェアお願いします!!

匿名 へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です