糖質制限ダイエット【メリット・デメリット】

悩む人
糖質制限ダイエットのメリット・デメリットを知りたいな

そんな方に今日は糖質制限ダイエットのメリット・デメリットをまとめました。

✔️本記事の内容

•糖質制限ダイエットとは

•糖質制限ダイエットのメリット・デメリットがわかる

•結局やった方がいいの??

❶糖質制限ダイエットとは??

ダイエットの定番と言ってもいい『糖質制限ダイエット』
糖質を制限すると言ったダイエット方法ですがなぜ糖質制限したら痩せるのと思う方もいると思います!
糖質制限ダイエットはすると、、、、
•血糖値の急上昇を抑える
•エネルギーとして中性脂肪が使われる
血糖値が一気上がるとエネルギーを脂肪として蓄えてしまうので太る原因となってしまいます!!
もう一つは糖質制限すると中性脂肪が動くためにエネルギーとして使われます。これにより効率よく脂肪を落とすことができるんです。

❷糖質制限ダイエットのメリット

糖質制限ダイエットのメリット
①ダイエットなのに食べれるものが多い
②脂肪を短期間で落とす
③リバウンドしにくい
この三つが挙げられます。
①ダイエットではありますが糖質を抑えればいいので肉、魚、野菜は普段通り食べてOKです。
摂ってはいけないのは

 

白米・麺類

パン類

芋類

ケーキやフルーツ

などなど糖質が多いものは摂取するのを控えましょう!!

エネルギーとして中性脂肪が使われるため脂肪を効率よく落としてくれます。なので短期間で結果は出ますよ!

糖質は制限してタンパク質、脂質はしっかり摂るので筋肉量を一定に保つことができます!!

そうすることで代謝も落ちず、痩せた体をキープすることができます。

❸糖質制限ダイエットのデメリット

糖質制限ダイエットのデメリット
①口臭がキツくなる
②集中力・思考力・判断力が落ちる
③低血糖症に陥る
④筋トレしても筋量アップ効果が薄れる

この4つが挙げられます。
糖質を制限すると脂質やタンパク質を多く取り入れます。その脂質やタンパク質をエネルギーとして使うときにできる副産物が口臭の原因となるのです。
脳は糖質のみをエネルギーとして使います。その糖がなくなることにより脳が働かなくなり集中力や判断力が鈍ります
低血糖症状には冷や汗震え動悸眠気めまい
と言った症状があります。糖質を制限しすぎるとこう言った症状が起こります!
糖質制限をすると勘違いする人がいて、食べる量自体を制限してしまいます。結果タンパク質量も減少し、結果筋トレしても筋肉量が上がらないと言ったことがあります。

糖質制限ダイエット【結局どうなの?】

糖質制限ダイエットのメリット・デメリットをここまで解説してきました。
結局どうなの?と思いの方がるかと思いますが早く結果が出したい人にはオススメします。
しかし、デメリットもなかなか多いため絶対的なオススメはできません。
ダイエットは時間をかけてコツコツするものですから毎日の積み上げが大事かと。
どちらを選ぶかはあなた次第です。

ぜひシェアお願いします!!

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です