ミニマム

【ミニマム】〜捨てるべきはたった1つだけ〜

【ミニマム】〜捨てるべきはたった1つだけ〜

本記事ではミニマムな生活をするときに捨てるべきたった1つの事について解説
これを捨てるだけでお金が凄まじいスピードでたまります。

僕自身、超浪費家。車買ったり、ブランド物の服や靴を買ったりとめちゃくちゃでした。
これじゃダメだと思いミニマムな生活をしています。その結果お金がガンガン溜まっています。

その捨てるべきたった1つを教えますね。

本記事の内容

ミニマムになるために捨てるべきはたった1つの事
ミニマムな生活の良い点
注意すべきこと
オススメ書籍紹介

この内容で解説していきますね。

ミニマムになるために捨てるべきたった1つの事

ミニマムになるために捨てるべきたった1つの事

結論から言いますが、「見栄」です。

悩む人
ん?見栄??

そう思う人もいるかとは思いますが浪費の原因は見栄です。完全にこの見栄だけで
物を買っているとミニマムな生活はできませんし、お金も貯まりません。

車・ブランド品・家賃がいい例です

人の幸福度は「周囲との比較」に影響される

様々な「幸福度」に関する論文を読みましたが

・人より良い生活したい
・周りより良い物を持っている
・羨ましがられたい
・恋人がいる、家族を持っている

こういう発想の人がほとんだそう。完全に見栄ですよね。
もちろん、人それぞれ考え方や捉え方あるかと思います。上記のことで幸福感が上がるならそれはそれで良いと思っています。
そこはその人の自由です。馬鹿にしたりはしません。

本当に必要??

この問いに自信を持って『YES』と言えますか?YESであるならそれはそれで構いません。

本当に新車じゃなきゃいけない?
高い家賃ではいけない理由は?
ブランド品でなければいけない理由は?

などなど、様々です。上手く答えれない人はもう一度考える必要があります。
周りと比較しているならやめたほうがいいかと。

ミニマムな生活の良い点

ミニマムな生活の良い点

ミニマムな生活を意識して良かったことは

・精神的に安定
・物が増えない
・価格ではなく価値で判断できる
・お金が貯まる

以上かなと。順に解説していきますね。

精神的に安定

ミニマムな生活をすることで精神的に安定していました。
金銭的な面・片付けのストレスなど軽減するため。精神的な負荷がそこまで大きくないんです。

仕事の面でもイライラしづらくなったり、失敗しても適切な対応が取れるといった感じで精神的な安定はいいことしか起こしません。

物が増えない

無駄な物は無駄な物。買わないようになるため全くもって物が増えません。服も着れなくなったら買い換えるくらいで済むので新し物が追加されることはほぼありません。

必要最低限の物ってかなり限られているのでそれを知ることもできるのでミニマムはやっぱり最高です。

価格ではなく価値で判断できる

上記の「物が増えない」の要素にも少しだけ被りますが、価格ではなくその物の「価値」で物を買っています。
「価値があるものにはガンガンお金を使い、価値のないものには全くお金を使わない」

これはミニマムな暮らしをする上でかなり大事な要素です。

お金が貯まる

浪費しない=お金が貯まる
これは誰もそうだと思いますよね。僕自身はお金にかなり困った経験があるのでミニマムに暮らそうと決意しました。

お金が全てではないと思っていますがお金がないと好きなこともできないのも事実ですよね。

注意すべきこと

注意すべき事
ミニマムになる際の注意点があります。

・苦しくなるような節約はダメ
・割り切った浪費なら大丈夫

この辺りは頭にあった方がいいかなと。ミニマムになりすぎるが故に心が苦しくなってはいけません。
心が苦しくなるような節約はストレスの原因になってしまうだけなのでそれでは逆効果です。

割り切った浪費なら全然ありかなと。
たまにの家族や友人との時間は大事にしないといけない時間の一つであるのでそこにお金を使うのはむしろいいお金の使い方かなと。

ミニマムと言っても極端にする必要はありませんよ。

オススメ書籍紹介

オススメ書籍

オススメの書籍をいくつか紹介します。特に良かった物だけ紹介するので気になったら下記リンクより見てみてください。

【エッセンシャル思考】

【月10万円でより豊かに暮らすミニマリスト生活】

【捨てればいいってもんじゃない】

この3点は非常に参考になる物です。
1500円ほどですが読んで実践すれば1500円なんてあっという間に元取れちゃいます。

【ミニマム】〜捨てるべきはたった1つだけ〜

【ミニマム】〜捨てるべきはたった1つだけ〜

ミニマムな生活でまず捨てるべきは「見栄」です。
見栄を捨てることでかなりのスピードでお金が溜まっていきます。

他人と比べず、自分自身がどうありたいか見つめ直すといいかもしれませんね。

それでは今日はこれまで。

-ミニマム
-,

© 2021 たかブログ Powered by AFFINGER5