【最新版】ホエイプロテインとソイプロテイン【オススメ3選】

悩む人
プロテイン色んな種類あってどれがいいか迷う〜、、、
たか
こういう方向けにホエイプロテイン、ソイプロテインそれぞれのオススメ3選を紹介します。

 

✔️本記事の信頼性

僕は90Kgから20Kgの減量に成功した実績があります。

減量の際にプロテインを愛用していました。僕はホエイプロテイン、ソイプロテインそれぞれ試して結果ホエイプロテインを飲んでいました。

バキバキ、、、、とまではいきませんでしたが実績ありです。

 

✔️プロテイン飲むと筋肉バキバキなりそう

こう思う方もいるかと思います。

結論、飲むだけではバキバキにはなりません。

ボディービルダーやフィジークの選手は徹底した食トレ、筋トレを積んでいる人たちなので筋肉バキバキですが、

普通の人がプロテインを飲んだくらいでバキバキにはならないのでご安心を!

詳しいことはこちらの記事を読んでみてください。

 

プロテインを選ぶ基準

飲みやすさ

プロテインでも何のサプリを飲むにしても結果が出るまで継続的に飲む必要があります。

飲みやすさを重視しないと飲むときにストレスになって継続ができないと言ったことが発生します。

オススメの味は

✔️チョコレート味
✔️ココア味
✔️ストロベリー
味は人それぞれ好みがありますが、この辺を選んどけばハズレはなしです。

タンパク質含有量

タンパク質含有量は確認するべきです。

味の好みのプロテインを選んでもタンパク質をある程度含んでいないと効率悪くなってしまいます。

✔️ホエイプロテイン→20g前後
✔️ソイプロテイン→15g前後
タンパク質含有量を見るときはこれを意識してみてください。

価格

やっぱり気になる価格ですよね。僕も価格に悩み、選ぶの結構苦労しました。

 

・プロテイン飲みたいけどそんなにお金かけれない

・できるだけコストを抑えたい

・でもいい製品を買いたい

 

みんなんが思いますよね。

なのでランキングでは飲みやすさ、価格、タンパク質含有量を考慮して本当にいいと思う物のみ厳選してます。

 

 

目的に応じて

あなたは痩せたいですか?筋肉つけたいですか?

どちらかに応じて、選ぶプロテインは変わってきます。

✔️筋肉バキバキ➡️ホエイプロテイン

✔️体を絞りたい➡️ソイプロテイン

あなたはどちらがいいですか??
女性でも筋肉バキバキにしたいならホエイプロテインを選ぶべきです。
・ホエイプロテインはタンパク質含有量が多い→筋肉つける

・ソイプロテインは脂質が低い→減量に効果的

みたいなイメージ

まずはホエイプロテインから紹介します。

【オプティマム】ゴールドスタンダード

ホエイプロテイン1

プロテインの王道中の王道!ゴールドスタンダード!海外産のプロテインです。

•海外産であるため1食中のタンパク質含有量が24gと多い
•甘すぎず無味すぎずちょうど良い味
•ゴリマッチョが愛用している
この辺がポイントかなと思います。日本産のプロテインの含有量は15〜16g(商品によって異なります)ですがゴールドスタンダードは24gと多めです。

ですが、、、

•日本の量販店では購入できない
•価格が日本産と比較して少し高め
海外製品であるし、質が良いため少し高めですね。
ですが、タンパク質多めで味も美味しいのでコスパは良いかなと思います

マイプロテイン

マイプロテイン
マイプロテインも海外産のプロテインであり、こちらの商品も愛用している方が多い印象です。
•とにかく安い
•タンパク質含有量が21g前後と比較的多い
•ダイエット、筋トレどちらにもオススメできる
マイプロテインはオールマイティーなプロテインであり、脂質・炭水化物共に非常に少なく、高純度のホエイプロテインです。
欠点と言ったら
•海外産であること
•安すぎるので不安がる人もいる
これくらいですかね。
まず始めるならマイプロテインからスタートさせるのがいいかなと思います。

【DNS】ホエイプロテイン チョコレート味

DNSプロテイン

DNSは株式会社ドームの展開するスポーツニュートリションブランドです。僕はこの商品を愛用していました。

•飲みやすさが神レベル
•タンパク質24gと多め
•どの味でもめちゃくちゃ美味しい
僕はDNSのプロテインメインにたまに違う製品を試したりしていました。
DNSのプロテインはどの味もめちゃくちゃ美味しいのが特徴です。
他製品はどうしても受け付けないような味もありました。

ソイプロテイン3選

ザバス ソイプロテイン

ザバス ソイプロテイン
ザバスは国産のプロテインであり量販店で手に入るので購入しやすいですよね。
•価格が安すぎる
•日本国内であれば手に入りやすい
•安心の国産
ザバスはとにかく安いですよね。

 

マイプロテイン

マイプロテイン

またまたランクインのマイプロテイン

 

•圧倒的なコスパ

•安さの割にタンパク量もしっかり

 

プロテイン初心者であればマイプロテイン一択。タンパク含有量そこそこ、コスパ良し、味美味しい。

神がかってますよね。

kentai ソイプロテイン

ケンタイソイプロテイン

kentaiは健康体力研究所の略で日本で最初にプロテインを発売したメーカー

•ソイプロテインの割には飲みやすい
•値段も安め
•タンパク質だけではなくビタミン、ミネラルなどの栄養も取れる。
この辺がポイントですね。
ザバスがいいと言いましたがザバス以外を試すならkentai一択です。
•少し粉っぽい
•大豆臭が気になる
•溶けにくい
デメリットがありますが、このデメリットが気にならない人であればkentaiはオススメです。

 

筋肉つけるにも痩せるにも結局プロテイン

プロテインは筋量アップにも減量にもどちらにおいても必須な栄養素です

・なかなか筋肉がつかない

・減量が上手くいかない

この悩みの時はプロテイン摂ってみてください。結果が出始めるかなと思います。

せっかく食事制限や運動頑張っているのにもったいないです。

糖質制限ダイエット【メリット・デメリット】

【簡単】ダイエット成功に必要な5つのポイント【おすすめです】

 

ぜひシェアお願いします!!

2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です