「見落としていますよ」糖質制限しているのに痩せないのは何で??〜問題解決します〜

糖質制限しても痩せない
こんにちはたかです。
今回は「糖質制限ダイエットしているのに何で痩せないのか??」
という悩みをたくさん目にしました

そこで、本記事ではこの悩みを解決していきます。

本記事の内容

・糖質制限してても痩せない理由
・糖質制限中も気をつけないといけない食材5選

この内容で解説します

前提として

本記事では糖質制限でなぜ痩せないのかという悩みを解決とつい食べてしまっている糖質制限中に食べてしまっているNG食材について解説しますが紹介する食材が絶対にダメというものではありません。

紹介する食材は
✔️時
✔️場合
✔️量
によるということだけ頭に入れておいてくださいね。

それでは解説です。

糖質を制限することだけしか考えていない

糖質制限

糖質制限中は「糖質」にばかり目が行きます。もちろん大事なことです。ですが皆さんは大事なことを見落としています。

それは
脂質及びカロリーのことです。糖質を気にし過ぎるあまりこの二つのことには目を向けないんですよね。
脂質は1gあたり9kcalに対してタンパク質、糖質は1gあたり4kcalと三大栄養素中では一番高カロリーなんです。

脂質というのは細胞膜・ホルモンを作り出すために必要な栄養素ですが過剰に摂取すると余った分は脂肪として蓄積されてしまうんです。

タンパク質も糖質も余った分は脂肪に蓄積されてしまいます。しかし糖質制限中はそもそも糖質を摂っていないので余ることはありません。
じゃ、タンパク質はどうでしょう?

タンパク質の摂りすぎもよくはありませんが。タンパク質は

✔️髪
✔️爪
✔️皮膚
✔️筋肉
✔️内臓系

などなど体を構成するものほぼ全てに関与しています。なので過剰摂取したところであまりすぎるということがほとんどないんです。
なのでタンパク質は気にせず摂取し、脂質は気にしましょうって事です。

もう一点、オーバーカロリーで痩せれるわけありません。1日の代謝量以上のカロリーを摂取してしまうと余った分は脂肪として蓄積してしますので注意が必要です。

つい食べ過ぎてしまっているNG食品5選

NG食品
何度も言いますが今から紹介する食品は「時・場合・量」によるということです。
食べ過ぎてしまってはいけませんっていう意味で紹介しますので。

本記事中にPFCバランスという言葉が出てきますが
P:タンパク質
F:脂質
C:糖質
のバランスのことですので
それでは早速行ってみましょう。

つい食べ過ぎてしまっているNG食品①〜くるみ〜

悩む人
え?くるみ?

そうです。くるみやナッツ類は巷では間食にいいですよ。ということを耳にした方が多いと思いますが、実は食べ過ぎている人が多いのが現実なんです。
クルミのPFCバランスは

100gあたり
カロリー:約670kcal
P:14.6
F:68.8
C:11.7

とおおよそこんな感じのPFCバランスとなっています。
一度に100gも食べないとは思いますが明らかにカロリー・脂質が多いですよね。良質は脂肪が取れるので完全に悪いとは言いませんが
脂質は脂質です。余った分は脂肪として蓄積してしまいます。

改善策としては食べるタイミング・量を決めるといいです。
タイミングとしては小腹が空いた時に7粒ほど(約180kcal)程度で十分です。これ以上食べてしまうとカロリーオーバーのしてしまうので注意です。

いい脂質とはいえこれだけのカロリー、脂質を体に入れると太るに決まっています。

つい食べ過ぎてしまっているNG食品②〜ソーセージ〜

悩む人
ソーセージもか〜、、

これに関しては僕も見逃していました。ソーセージも脂質がかなり高くてタンパク質量がそこまでないんです。
それに一回の食事でソーセージ1本しか食べないとういうことはないとは思います。
3〜5本くらいは食べてしまいます。今回は一お安的なウインナーソーセージを紹介
ソーセージのPFCバランスとしては

100gあたり
カロリー:321kcal
P:13.2g
F:28.5g
C:3.0

こんな感じのバランスになっています。カロリーはそこそこ高く、脂質の含有量もすごいですよね。
これを毎食食べていると痩せない原因になってしまいますよね。
皆さんも見落としがちなソーセージ。注意が必要ですね

悩む人
魚肉ソーセージがあるぞ!

こういう疑問もあるとは思いますが魚肉ソーセージは糖質が高いのでそもそも糖質制限ダイエット中の食事としての
選択肢に入りません。

改善策としては「食べない」とい選択肢かなと。大体一回の食事で100gほどのソーセージを食べます(約5本ほど)
321kcalと割と高カロリーで、高脂質であるため健康的にもオススメはできませんね。
糖質は3.0と非常に低い数値ですが食べるのを控えましょう。

つい食べ過ぎてしまっているNG食品③〜サバ〜

悩む人
魚から取れる油はいいんじゃないの?

こう思う方もいるとは思います。
何度も言いますが脂質は余ると脂肪として蓄積します。サバの味噌煮や水煮は非常に美味しいですよね?
その気持ちわかりますが少し気持ちを抑えてください。

サバのPFCバランスは

一食あたり
カロリー:202kcal
P:19g
F:11g
C:0.2g

こんな感じ!意外と脂質少ないと思った人もいると思いますがこの値は味付けなしの真鯖のPFCです
ここから塩焼きにしたり味噌煮にしたりなど調味料加えればさらに脂質・糖質共に数値が高くなります。
結構栄養価はいいとされていますが一匹全部食べるのはやめたほうがいいかなと。

改善策としては半身だけを食べる!です。半身であれば半分のカロリー・脂質になります。
半分であれば非常に優秀なPFCバランスかなと。

つい食べ過ぎてしまっているNG食品④〜豚バラ〜

悩む人
豚バラは脂質が多いよね

ここまで解説してきたらわかりますが、そうです。脂質がエグいということがダメな理由です。
豚バラはお肉なのでもちろん糖質は低いですが脂質が異常に高いことは皆さん分かっていると思います
今回は一般的な豚バラにくを参考にしてみます。
PFCバランスは

100gあたり
カロリー:約380Kcal
P:14.2g
F:34.6g
C:0.1g

これ見てヤバイ!!と思いますよね。カロリー・脂質が尋常じゃありません。
改善策というほどでもないですよね。「食べるのを控える」一択だと思います。
こんなの食べている痩せないのは誰でもわかると思います。

つい食べ過ぎてしまっているNG食品⑤〜アボカド〜

悩む人
アボカドは栄養価の高いで有名だけど、、

アボカドは脂質の塊でできたフルーツだと思ってもらったらいいです。
知ってました?アボカドは果物なんです。甘くはないですが、、、笑
PFCバランスとしては

一個あたり
カロリー:262Kcal
P:3.5g
F:26.1g
C:8.6g

とこんな感じ。完全に脂質の塊ですよね。サラダにアボカド添えて食べてませんか?危ないですよ。
そもそもダイエットにフルーツは食べないほうがいいんです。
脂質や糖質が多いのでダイエットでフルーツを食べるはオススメしません。

脂質はどこから摂取するのがオススメ??

悩む人
脂質を気にしないといけないことは分かった。でもどのくらいの量を摂取すればいいの?
こう言った疑問が生まれてくるとは思いますが結論から言うと
普段の食事で摂る
肉(豚以外)
チーズ

この辺りから摂れる脂質で十分です。これ以上取る必要がありませんので、高脂質の食事以外はほとんど気にする必要はないかなと。

とはいえ全く食べないのもオススメしない

気楽に行こう
ここまでNGな食品を解説してきますしたが全く食べないのもオススメはしません。

豚の生姜焼きやサバの塩焼きとかめちゃくちゃ美味しいし食べたくなりますよね。僕もたまに食べるので気持ちはわかります。
なのでこれらは嗜好品として食べるのをオススメします。

普段の食事では控えて、1週間に一回朝か昼くらいに食べるくらいなら全然問題ありません。
ストレスを溜め込んでしまうのも太る原因なので適度にストレス発散は大事ですよ。

イライラするたびに体重増加!「ストレス太りは実在します」

「見落としていますよ」糖質制限しているのに痩せないのは何で??〜問題解決します〜

見落としていますよ、糖質制限しているのに痩せないのは何で?
ここまで解説してきましたがまとめると

糖質制限だと言って糖質のみを制限し脂質のことは全く気にしてなさすぎです。
脂質は普段の食事から取れる量で十分。
ということですね!
この二つのことを気にしながら糖質制限をすると痩せないと言うことにはなりません。
たまに食べるくらいなら大丈夫ですのでストレス溜まるくらいなら食べることをオススメします。
普段の食事は気にしていきましょう。
ダイエットに近道はないです。気長に頑張りましょ。

それでは今日はここまで。ありがとうございました。

【最新版】ホエイプロテインとソイプロテイン【オススメ3選】

【話題】腸活で健康的な体作り【今日から出来ます】

ぜひシェアお願いします!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です